ブログ

2018 / 04 / 25  15:04

レジン液選びのポイント✨質の高いレジンアクセサリーをつくるために必要なもの

お教室をやっていて9年間、1番嬉しいのが可愛い💕 上手にできた💕  などなど、生徒様のお声と喜びの笑顔をいただくことラブ

 

 

ではでは上手にレジンアクセサリーをつくるためには何が必要でしょうか??

 

 

技術?  知識?  良い道具? 良い材料?

 

 

答え→ 全部ですグラサン

 

 

ではでは、早速、良い材料からレクチャー✨

 

 

お教室でよく質問されるレジン液、どれがいいんですか??と。。。。

 

 

レジンアクセサリーづくりで品質よくつくるには。。。

 

 

輝き、透明感が大切。

 

 

そして、操作性

 

 

 

FRCAでは上質な高級感を出すためにジェルネイルのコーティング技術を使いレジンアクセサリーのコーティングをしています。

 

 

そのコーティングを成功させるには適度な粘度が必要なんです。粘度がなさすぎるとさらさらっとながれてしまい、適度な厚さをコーティングにだせないんです。

 

 

そして、粘度がありすぎると筆跡がのこってしまい、表面がぼこぼこにつるんとした表面に仕上がらないんです。

 

ですので、レジン液選びには適度な粘度が必要になるんです。

 

 

最近は口コミも充実していますので便利になりましたね。

 

 

今や、安かろう悪かろうの時代はおわりましたよ〜✨  安くても質の高いプロ級のものも市販で販売されています照れ

 

 

FRCAではできるだけ安く、質の高いものを生徒様の仕入先でご案内させていただいております。

 

 

どこかのメーカーの販売代理店などしてしまうとそこの商品より安くていいものがでてきた時に使用するものや生徒様にお勧めするものを簡単にかえられなくなります。

 

 

ですのでFRCAでは代理店などはしない予定です✨

 

 

柔軟、身軽、すばらく歩みたい方向に歩んでいき、挑戦したいことにすぐ挑戦、企画したことをすぐ実戦❣️ 

 

 

これが私が起業した上で1番ここちのよいところで楽しいんです照れ ですのでマイポリシーは変わらないです✨