ブログ

2018 / 04 / 25  15:14

私の起業ストーリー@9年前

日は私の起業ストーリー vo1 

 

 

高校生の時に商社で働いていた父の独立話をきっかけに、自分で商売をすることに憧れをもっていた私。 
   
でも何がしたいのか、どうやってするのか全然見えてこず。。。
   
大学生の時には仕事の現場を実際みて学ぼう!と思いたち、経営コンサルのインターンをしたり。。。
大学卒業後は独立に役立ちそうな外資系商社に入社するも。。。。
全然役に立たず。。。。。
そんななか、私の人生で最大の転換ポイントになったのは主人との結婚。。。
しばらくは金融総合職にどっぷりはまり、楽しんでいた私。
でも金融ショックがおとずれ、しばらく回復するまですきなことをしていよう。。自宅の食卓から気軽な気持ちで自宅サロン、教室をはじめました。
今もですが、当時はウルトラネット音痴な私、ネット用語ちんぷんかんぷんです。笑。
主人に教えてもらった通りに初心者丸見えのブログをはじめると。。。
募集しはじめて数週間でぽちぽち申し込みがきて。。。
半年後には2ヶ月先まで満席でキャンセル待ちをしてもらうぐらいになったんです。
その後、金融業界のヘッドハンターから連絡があって、『そろそろ本業もどってこない?』と電話があった時に、『金融で働いている時より稼ぎはあるし、楽しいのでこのままでいきます』なんて断った記憶があります。
話はもどりますが、当時9年前、東京都渋谷区の恵比寿という場所でサロン、教室をしていました。
私の自宅サロンは駅から6〜7分くらい。
そこにくるまでに路面店の同業サロンって、ものすごく沢山あったんですね。
自宅に歩きながらのぞいてみるとお店はおしゃれ、椅子もふかふかしていて座りやすそう、中も内装が素敵、チラシも綺麗、ホームページを見ても高級感が。。。。
でも。。。どこもガラガラ。。。
金融危機のせい??
でも。。。うちは満席。。。。
気軽な気持ちではじめた私、さすがに不思議に感じて、主人を巻き込んで分析しました。笑。
これが今も私の教室運営に役立っています✨
ビジネスって不思議でやってみないとわからないことって沢山あるんです。やってみてから気がつくことも沢山。
こういうふうにすると成功するよ!って答えがないんです!
だって、みんな諸条件が違うから。。。
諸条件っていうのは、たとえば開催する場所であったり、その方のバックグラウンドであったり、キャラクターであったり、事業を開催する時期であったり。。。沢山、ありますよね。
ですので、FRCAの認定校講習では一人ひとりの諸条件を考えて、その講師様の強みや諸条件を生かして活躍できるように一緒に考えていくことを大切にしているんです✨